2015/03/22(日)九州旅行2015春 2日目

おめざめ

0650とか日曜日なのに。今日は早めの移動があるので朝早いです。

朝食

ホテル地下にあるレストランで和食を。超ビジネスホテルだったので全然味は期待していなかったのですが、想像以上に美味しかった。これまで泊まってきたビジホで一番美味しかったかも。

バスで博多へ

当初1km弱歩いて地下鉄で博多へ向かう予定でしたが早めに支度が済んだので、宿の近くから出てるバスで移動です。博多と言う街はバスが発達している様でバス利用が多いですね。

電車で久留米へ

鹿児島本線快速で久留米へ向かいます。目的地はその先で今回は乗り換えでの利用のみ。

久留米からうきはへ

久留米からは九大本線でうきはへ。今日の目的地はここ、うきはです。

うきは市災害復旧支援感謝祭

今回の旅はこの感謝祭に参加する事から始まりました。別に私も妻もうきは市には全く縁も==愉快==所縁も無いのですが、24年07月に発生した九州の記録的大雨による災害に対してひょんな理由から妻が義援金を送っていた事で招待される事となり、じゃあと参加してみたのでした。

復旧報告

市長さんの話がとてもわかりやすく、上に立つものこうあるべしと言った感じでちょっとファンになりました。さて復旧報告ですが復旧は国が災害と認め支援する事となった現場はだいたい完了したと言う事です。これは復旧すべきと国も認める大きな被災箇所と取れると思います。中小の被災箇所に対しては国の支援は無く、市で対策を打って行く事になるのだそうですが、そうするとどうしても地方都市財政的にもしんどいでしょうから完全復旧とはいかず、それでもなんとか8割終えたと言う事で。

現地視察

スライドで写真を見るだけではわからないこともある、と言う事でマイクロバスに分乗して視察に向かいます。全部で150人位は居たんでしょうか。

棚田の石垣が濁流で流されて復旧した真新しい石垣を見たり、山の谷間が濁流で削られたと思われる所がまだ復旧中の状態であったりする所など。


おひる

お昼ご飯は現地のお母さん方が作ってらっしゃるお弁当を食べました。なんせ煮物が美味しいです。おふくろの味。

その他イベント

視察だけでなく彼岸花の球根をみんなで植えたり、ホタルの餌となるカワニナを現地の小学生と一緒に放流したり。地域との交流イベントも行われました。

イベントは結構巻きで進行してましたが結局45分も日程を縮めてしまったので、どうせだったらもうちょっと本気で交流出来るイベントにしたら良かったのにね、と思いました。招待する側もされる側も日本人でシャイなので難しいでしょうけれども。


交流会

最後に交流会と言う事で、地元食材をふんだんに使った料理と地元のお酒でワイワイと交流会を開催。盛況の内にイベントは終えました。でもやっぱり市長さん以外とはあまり「話せた!」って感じでは無く、会話スキルを磨かねばと思いました。

筑後川温泉

今日のイベントは終わるのが18時でしたので、そこからまた博多に戻るのも大変と思いうきは市と言う事で筑後川温泉に宿を取りました。なんとイベントで筑後川温泉の温泉に2回日帰り入浴出来る手形をいただいたので、泊まった宿と別の宿とをハシゴして温泉を堪能しました。

筑後川温泉は源泉掛け流しで、加水も加温も無し。温泉成分もとても濃く、入った瞬間にわかるヌルヌル感。これはアルカリ性。すっかり肌がスベスベになりました。熱すぎずぬる過ぎずでとても良い温泉です。


明日は旅最終日

初日に食べそびれた博多といえばもつ鍋!をランチに食べて帰る予定です。

OK キャンセル 確認 その他