2015/09/05(土)香港旅行7日目

おめざめ

0800香港旅行最終日。まぁ午後すぐの便なので帰るだけですね。

朝ごはん

ホテル近くのおなじみ店舗、おかゆ屋さんでおかゆを食べる。美味しい。

最終確認

ホテルに戻って荷物の最終確認とチェックアウト。そつなくスムーズに終了。

空港へ

荷物もあるし空港へ。トラムに乗ってエアポートエクスプレスのある香港駅へ。ぼくは降りられたけどカミさんがトラムの出口でひっかかる。おくとぱすかーどの残高をマイナスにできるのは一度だけらしい。

昼ごはん

大した大移動もしてないのに腹は減る。空港で最後のご飯。空港ってどこも高いよね、という事でバーキンに流れ込む。安心の味と価格。

搭乗

さよなら香港

機内

エンターテインメントも無く、半分くらい寝てしまう。

到着

久し振りにボーディングブリッジ無しのバスで移動。

入国審査

審査場に自動化の機械があったものの、有人カウンターの時間は使わないらしい。

税関

今回は申請するお土産が無いためさっくり通過。第三ターミナルはまだまだ利用者が少なくて空いてるイメージを受けた。これはこれでいいな。

街に移動

スカイライナーでさっくり。スカイアクセス経由の特急(アクセス特急)でも十分ですがゆったりしていてスカイライナーはとても楽よね。

晩ごはん

海外から帰ってくると
  1. 大荷物が置ける
  2. 空いてる
  3. 日本食が食べられる
  4. お酒は呑まなくても良い
と言う基準でさくら水産に行く事が多い。今回もそのように。

2015/09/04(金)香港旅行6日目

おめざめ

0800頃。シャワって出発準備。今日は夕方からピークトラムに乗りに行こうと決めたがそれまでの行程を決めてなかった。

警隊博物館

何やら警察の博物館みたいなのがホテルの近くにあるらしい。距離にして1.6kmとほど近い。ほほう。と言う事でここに行こうと。調べてみると・・・結構な山の上。まぁ運動になるしいいんじゃ。と言う事でちょっとしたハイキング。

ハイキングコース

舗装されたハイキングコースみたいな感じで、地元のおばちゃんグループが健康のために散歩しているのにすれ違う位でとても静かなコース。しかし斜度はなかなかのもので、気が付けば灣仔のほとんどすべてのビルが眼下にあった。結構登った。超汗だく。こんなに汗かいたの久しぶりだ。

ヘロインの作り方

なんともヘロインの作り方とかを展示している部屋があり、しかもどうも本物を展示しているっぽく空気がよどんでいた。空気清浄機が動いているものの気分悪くなったので早々に退散。その隣の押収品展示も同じく薬物がいくつか展示されており、同じく退散。なかなか生々しい展示でそれはそれで面白かった。

歴代採用してきた銃器

銃器類も展示されているがどうにも実銃にしか見えなくて何とも弾こそ入っていないもののこんな警備で展示してて大丈夫なのか心配になったり。まぁ銃口を塞いだりとかしているんでしょうけれど。

帰りはバス

あっと言う間に地上に降りてきます。

ランチ

ちょっと隣の隣街まで移動して食事処を探すも、いわゆるビジネス街であまり食べるところが無くデリばかり。あってもサラリーマンで埋まっていたりと食事難民。なんとか見つけた麺屋さんに入ったものの微妙な味でさらにお高くてがっかりしたり。

ホテルに戻る

その後ホテルに戻って汗だくのシャツを着替えて再出発。

目指すはピークトラム

ピークトラムの乗り場に来てみると乗る人の列が初日の6倍以上になっていて、初日でさえ結構またされた記憶もあるのにこれはあかん、という事で早々にピークトラムをあきらめ。ビクトリアピークの夜景はどうせまたピークトラムに乗りに来た時に見るんじゃ、とは思ったもののせっかくだしとバスを探す。

他の旅行者さん

他の旅行者さんはそれでもやっぱり乗りたいのかなかなかバスに切り替える人は居ないみたい?

バスを探索

近くのバス停の1番のバスで行けるらしいとGoogle Mapさんに教わる。ほほう、と探すとどうやら1番はミニバスのようで。ミニバスの途中乗車はなかなか敷居が高いですがなんとかクリア。ミニバスは乗車定員以上には乗れませんので、乗り込んで支払う前に同乗者全員の席が確保できるか確認する必要があります。今回は無事あいてましたのでバスに乗って山頂へ。

山頂

つまりは峠道。なかなか乱暴な運転でぐいぐい山道を登っていきます。そしてあっと言う間に到着。ほんとミニバス恐ろしい子。

景色

景色はなかなかよろしいですね。ぼーっと眺めてました。

日本人観光客

あまり日本人観光客さんには会わず1組程度だったのですが、日没のころになるとどさっとツアー客さんがやってまいりました。ツアー客が来るのと同時にプロのカメラマンまで連れてきて撮影サービスを始める徹底ぶり。写真1枚1000円と、JPYでの決済も完璧、カメラマンさんもしっかりした日本語であごもうちょっとひいてーとか指示したりして。日本人観光客相手のツアーってクオリティ高いなぁ・・・とその前に来た韓国人ツアーと比較して質の違いを実感したり。(まぁそれだけお金も落としているんでしょうけれども)

晩御飯

今晩が香港最後の夜、という事で少しちょっと贅沢してもいいよね?と言う事でいつもの麺屋さん(1人あたりHK$18程度)をやめてチャイニーズレストラン「翡翠拉麺小籠包」へ。入口はちょっと入りづらいものの、中に入ったらちょっと高級なファミレスっていう感じで居心地良かったです。お値段も2人でたらふく食べて缶ビール1本飲んでHK$374と驚くほどではありませんでした。たまには贅沢もいいですね。

いよいよ明日は帰国

帰りの準備をしなくてはなりませんね。荷物を片付けて忘れ物無いようにチェックして。いつも通りお土産は中国茶を買い込んでおしまい。

2015/09/03(木)香港旅行5日目

おめざめ

0800雨の予報だったけれど、今は降っていないみたい。

港町へ

今日は港町へ行って見る事にしました。西貢と言う街。昨日までは3日間のメトロフリーパスがあったので主に地下鉄移動が主でしたが、今日はバスです。二階建てバスとバンを改造したバスを乗り継いで向かいます。

制限速度

途中山と言うほどでは無いですがちょっとした峠道を走りますが、そこの制限速度がなんと70km/hとかありえない感じで、まぁ日本ならいいとこ40km/hのカーブを駆け抜けて行きます。なかなかエキサイティング。

飲茶

港では飲茶をいただきました。

散策

街を散策すると、観光客向けの表の顔と地元向けの顔と見れてやはり面白いです。
タイ料理屋
ふと気づくとタイ料理屋さんばかりが目に付きます。タイから移住した人が多い街なのかも知れませんね。

トラムに乗ろう

地下鉄に大型の路線バス、ちょっとドキドキのミニバス、タクシーはおっかないのでパスして、残りはトラムです。港町からホテルの近くに止まるバスに乗っていますがあえてスルー、終点まで乗ってトラムに乗り継いで帰って来る事にしました。

トラムは続々来る

バスもそうですがトラムはさらに輪をかけて次のがすぐ来ます。ひどいと3台くらい連なって来ます。全部微妙に行き先が違うのですが、我々の降りる駅は全部のトラムが止まるので安心して乗れます。そうとなれば空いているトラムがいいよね、ってスルーする事数台。たまに5分位トラムが来なくなる閑散期みたいなのがあるみたいです。

トラムは何より安くて素敵

およそ3ドルで香港島北側の主な観光地に行けます。ちょっと渋滞にひっかかることもありますけれど、まぁそこは旅の1つとして。安いのですっかり市民の足にもなっている感じで、トラムで隣町にご飯を食べに行く、なんて感じの人も多そうです。

乗り心地

とても悪いです(汗)シートは固いですし線路は地面に埋め込んでいる訳ですからそうそう整備も出来ないでしょうし、結構な振動があります。まぁそれも含めて楽しめば良いかと思います。

スーパーマーケット

ホテルの地下にスーパーマーケットがあり、今週すでに3回行っていて3回ともレジのお姉さんが同じ人でした。すっかり顔なじみになってしまったのか、「レジ袋ありますか?」って聞いてきているタイミングで我々の顔をみるや「あっ」と思わず声を上げる位に。おそらく家内の持って行くレジ袋(風呂敷)が物珍しいのでしょう。まぁ香港で風呂敷とか使っている人居ないですものね。(日本ですら居ないのに)

ケーキ

今日はお祝い事もあったのでケーキを探して歩きます。とは言えホールは食えないのでカットケーキで。2つ買おうとすると店主のおばさんが「3つ買いなさいよ、箱は3つからなのよ!」と結構な剣幕で迫ってきます。しかし3つあっても困るので2つでいいや、と思っていたら若い店員さんが「いいんですよ2つでも、大丈夫!」って言って店主を下がらせます。

嫁と姑

なんかそのやり取りがとても嫁と姑みたいで、もしかしたらそうなのかも知れませんが。

斬新!

ケーキをそのまま手提げのビニール袋(いわゆるコンビニ袋)に入れて渡してくれました。うわ、すげー斬新。こんなの初めて!
意外に崩れない
そしてそのままホテルに持って帰ってきましたが、恐るべし。意外に崩れませんこれ。へーこんな方法もありかも。ただおそらく生クリームとかの繊細なケーキは無理でしょうね。今回はチーズケーキとか比較的しっかりしたケーキだったから行けたのかもしれません。

2015/09/02(水)香港旅行4日目

おめざめ

0900疲れてきたかなー。何より外が土砂降りでやる気でない感じで。

雨なので屋内系観光

いわゆる美術館・博物館というやつで。

香港文化博物館

香港文化博物館へ行って来ました。水曜日は入館無料なんです。ありがたいですね。

歴史博物館とはまた別であるのですが結構歴史について多かったような。チベット仏教の歴史とか。香港の成り立ちについてもそこそこ展示があった様に思います。

ブルース・リー展

何よりこれですこれ、ブルース・リー展。香港が生んだ大スターの生い立ちから様々な作品からクンフーを文化とする活動などなど、ブルース・リーのあれこれがわかります。そしてカッコいい!これは見ごたえあります。

夕方に止んだ

夕方になってようやく雨があがってきました。しかしなんだかんだ疲れがたまってるみたいなので一度宿に戻って休憩。軽く2時間くらい仮眠したでしょうか。その後ホテル近くの麺屋さんに麺を食べに行き、帰りにスーパーでヨーグルトやアイスを仕入れてホテルに戻ってくるという、ややジモティ化が始まってきた気がします。

2015/09/01(火)香港旅行3日目

おめざめ

0700エアコン切ってても涼しいお部屋。

今日の目的

スタンレーに行く。今回の旅の一番最初に決まった目的地でもあります。

スタンレー

当初、スタンレーいいじゃんかと言う事になりスタンレーに数泊してのんびりバカンスしようよ。と言う予定でした。しかし探せどスタンレーにホテルがありません。ようやく見つけたホテルもウィークリーでの貸し出しで20万近くかかると言うもの。。。

別荘地

そもそも観光地と言うよりも別荘地として栄えているらしく、短期滞在する街では無いのだとそこで知りました。そっかー残念だなー。いつか、いつか滞在してみたいものです。

バカンスの街の物価

表通りで外食すると昼で銀座の路面店価格がだいたい必要です。夜は居ませんでしたがまぁおそらく同じく銀座価格って感じなのかなー。なのでバカンスするにも貯金しておかないといけませんね。
裏通り
裏通りにはその表通りの街を支える地元に住む人々のお店(屋台)があり、そちらは地元価格です。

夜のバーがたのしそう

ちょっと怖いけれども逆に悪い人は居なさそうな高級別荘地なので落ち着いて楽しめそう。でもまぁバスで市街へ帰るとなるとなかなかそれもままならず。結局行けないんですけどね。

すごすごと戻ってきた

結局バカンスに訪れる街に観光に来ても小脇に荷物を抱えて街を安心して歩けるわけもなく、ポケットにいくらかのお金と文庫本をつっこんでサンダルで出かける感じじゃないとあかんなー、という感じで2時間程度散策して離脱。

都市観光

宿に戻って一休みした後、夜の香港に繰り出します。

ネオン看板

どの通りが一番それっぽいのかなー、とかあまり前知識を入れず一番それっぽいのを写真に収めてみました。

先達廣場

香港のモバイル機器を取り扱う総本山的なビルにも足を延ばしてみました。サムスンとアップルで8割を占め、残り2割にSONYやHTCやNokiaがある、って感じでどのお店を覗いてもサムスンとアップルだらけ。
Blackberry
実はこの旅のちょっと前にBlackberry ClassicとPassportが技適通る?!なんてニュースになってました。Classicは日本での扱いも決まったことから間違いないですがPassportが微妙。しかしその後識者の調査でほぼ間違いなく通ってるっぽかったので買えたら買うかなぁ・・・なんて思っていましたが、Expansysの方が安いんですね。だったらExpansysで買いますね。

Hillwood通り

バーなんかがあって良いところだから行ってみてごらんよ、という事で行ってみました。なにやら日本食レストランがやたら多かったりして、うーん。香港旅行に来てまで・・・っていうのもあったのでそこはパスして近くの商業ビルに入っている中華料理屋さんで中華を食べて、Hillwoodのバーに立ち寄って1杯ひっかけて帰ってきました。
OK キャンセル 確認 その他