2016/09/10(土)2016-09-10

おめざめ

0700ぼちぼち朝ごはん?と思ったら0730からじゃった

朝ごはん

朝食バイキング。温かいご飯が1000円で食べれるんだからありがたい。

着岸

無事大洗に到着。しかし暑い。色々出歩く元気も無くまっすぐ帰宅。

洗車

頑張ってくれたバイクを洗う。結構汚れたな~

テント干し

最後のキャンプは雨に降られて乾かせる感じも無かったので、帰ってきて乾かした。

就寝

早めに就寝。

2016/09/09(金)2016-09-09

おめざめ

0600身体が痛い。久しぶりに手足を伸ばして眠れたからかな。

朝ごはん食べてる間も降っていた。しばらく無理かのう

夕張散策

雨があがったので昨日散策漏らしたポイントを散策。こう、色々鬱まる世界があった。

寿司食べよ

この旅まだ寿司を食っていなかった、という事で北広島を経由することにして、回転寿司。北海道の回転寿司うますぎる。

また雨が

しばらくしたらまた雨が降ってきたのでその他散策を諦めてそのままFTへ。まぁちかたないね

乗船

予定より30分早くに乗船、すぐに風呂、すぐに晩御飯、と言う感じでとんとんと進み、出航する前にもうやることがありません。

定刻出航

しばらくは陸沿いを進みLTEが掴めるので、こうして日記を書いています。

2016/09/08(木)2016-09-08

おめざめ

0600ガスってるなぁ。フライシートぐっしょり。

撤収

0700まで粘ってみたもののガスが晴れることはなかったので撤収。

家に帰ったらまずはテントを干さねばカビる。

帯広へ

六花亭に行こうと帯広へ、途中キャンプのゴミを何処かに落としてしまい、Uターン。結局無駄に30kmくらい走った。回収してコンビニで捨てた。

六花亭

いつも通りサクサクパイと、今回は雪こんチーズを。美味しい。

駐車場

本店前に駐輪してる方、道路一本裏手に無料駐車場ありますのでお廻りくださいな。

夕張へ

六花亭食べたら帯広の用事は終わり。(今回はこれだけ)
高速使って夕張へ。勿論占冠で降りてそこからは下道で。

石炭ラーメン

昼ごはんはのんきやに行こうと思ったものの、お昼の営業に間に合わず、石炭ラーメンをたべに。これはこれでニンニク効いててうまい。

ぶらぶら

チェックインまで時間があるのでぶらぶら大夕張などを散策。

夕張フォレスト

ユースホステルへ。なかなか面白いお客さんに出会えて良かった。寡黙だった子がいてどうしようかと思ったが声掛けて話ししてみたら全然話せて、何だもっと早くに声かけとけばよかった。

2016/09/07(水)2016-09-07

おめざめ

0530流石に早すぎなので二度寝して0630

パッキング

キャンプとかでゴチャゴチャしてきたので整理。
何とか元通り。

出発

他の旅人さんと朝の歓談を済ませて出発。

美瑛

一度通ってるんだけど何とか稚内にたどり着かなきゃ、とスキップしてたので改めて。天気が良いとなかなかの絶景で良いものですね。

美瑛センチュリーライド

いよいよ来週のセンチュリーライド、準備は万端でした。

ファーム富田

美瑛で見た方がちらほら。まぁセットで観光ですよね。

富良野

流石にスルーです。

占冠

道東へ向かう国道が全滅なので高速で行きます。

十勝清水

帯広まで出ても良かったのですが何となく抜けれそうな気がしたので十勝清水から鹿追を抜けて士幌へ。

断水しているらしく給水車が走り、山の上の基地局までの電線や通信線がやられているらしく、ドコモの移動基地局車が設置されていました。

道路には土砂の痕跡が残り、幹線道路から入った道は町の方も土砂をのけてました。

川を渡るとき、隣の橋は落ちてました。

なかなかの被害が今なお続いているようです。

キャンプ

キャンプ場にはひとり、寂しいねぇ。

買い出し

最寄りのセイコマまで20kmはなかなか遠かった。

2016/09/06(火)2016-09-06

おめざめ

0630やはり雨

社会人ライダー

初北海道の方は「どうしても見たい景色がある」と合羽を着て出て行った。

方針変更

当初は天塩に連泊する予定だったけど、留萌の天気を見たら概ね曇り。昼に1mm程度の弱い雨が降る程度だった。それであれば芝も乾いててキャンプ快適かも?と思ったので移動開始。

見込み違い

留萌手前30kmから土砂降り。ひー。頑張れるだけ頑張って鰊番屋にピットイン。

空と相談

気象庁発表を見つつ、最後は空模様で判断、とにらめっこ。1時間半位様子を見て小振りになったので移動再開。

予約

土砂降り後の芝生でキャンプもあまり好きでは無いしバンガローを予約する事にした。留萌のライダーハウスは前日までに予約しないと行けないし。

旭川21世紀の森

バンガローもあるが1人では広いし躊躇する。ここには樽を用いた簡易バンガローみたいのがあって丁度よいサイズ。2人までなら行ける。

樽ハウスのデメリット

換気がイマイチなので朝は内壁が結露するので荷物は少し壁から離す必要がある。湿度が高いのでちょっと寝苦しいし、タオルを干しておいても乾かない。

どしゃぶり

夜も土砂降りに見舞われる。まぁ夜降ってくれる分にはいいので明日晴れて。
OK キャンセル 確認 その他