2019/05/19(日)別府2日目

おめざめ

0530 とても早寝したので流石に早起き。まったり二度寝。

朝ごはん

朝ご飯を食べさせてくれる居酒屋さんが朝から食堂運営してると言うのでおでかけ。なかなか話好きなマスターの話を聞きながら朝ごはん。

地獄

地獄が8種類位あるらしいけれど、全部回るほどの興味もあまりないので血の池地獄だけ行ってみることに。

うん、なるほど、鉄分。とか成分で話し合ってしまうのは良くない。

ランチ

鉄輪温泉のやはり食堂でだんご汁。

グルメ

別府グルメ的にはまだまだ食べたいものが

  • プリン
  • 豚まん
  • 冷麺
  • 鳥天

etc

また来よう。

OIT to HND

先週の沖縄はちょっとギリギリ過ぎたので余裕を持って空港へ。空港で時間調整に足湯も愉しむ。のんびり出来ていいわー

2019/05/18(土)別府1日目

おめざめ

0630 ご飯食べておでかけ。

別府旅行

今週は別府旅行。雨かー、まぁ仕方ないね。

HND to OIT

もっと揺れるかなーと思っていたけれど意外に揺れず。ちょっとは当然揺れたけどまぁ思ったより揺れなくてよかった。

空港散策

初めて来る空港なので空港散策。ご飯は市街に出てからと決め、まずは市街へ向けてバスで移動。

ランチ

バスの中で何を食べるか考える。空港の荷物受け取りの回転台でお寿司が回ってた事もあり、海鮮かな?と言う事で寿司に決定。寿司屋までのルートを考えて、当初予定していたバス停より手前で降りる。

その後はタクシーで移動。

回転寿司

大分で人気の回転寿司やさんへ。とても人気で並んで待つこと90分位。いやー、時間がかかった。でもなるほど人気があるだけあってネタが大きくて食べごたえある。でも寿司かと言われると微妙?

足蒸し

鉄輪温泉名物?足蒸し。足湯もあるけれど蒸気で足を蒸すと言う。なかなかに気持ちが良いものだった。

温泉

その後宿のお父さんに聞いた地元民が愛する温泉へ。立ち寄り湯と違ってアメニティ一切なし。とりあえず体を流して入ってたら地元の方がシャンプーとか使わせてくれた。結構トークも弾み、とてものんびりした。いいな、こーゆーの。

ユースホステル

ユースホステルへ素泊まりで宿泊した。晩ごはんに地元の居酒屋さんへ行く予定だったが奥様が眠ってしまったのと、ランチが15時くらいになってしまいあまりお腹が空いていなかったのとで晩ごはんをパスして寝てしまうことに。

2019/05/12(日)沖縄弾丸旅行2日目

おめざめ

0730 トイレは共同の部屋にしたため、トイレ行くにもちゃんと服を着なくては。

朝ごはん

朝ごはんを食べようと思っていた定食屋さんは本日臨時休業。あれれ、基本的に無休の筈だけど?って思ったら母の日と言う事でお休みみたい。そうだね、食堂で働くお母さん方を労らなきゃいけないもの。

別の定食屋さん

少し散策するとやっている定食屋さんもあり。母の日なのにすみませんと思いつつ、ありがたく利用させていただく。

てびちそばセット

ふつうに一人前のてびちそばに普通に一人前の定食がセットになっていた。うーむ、食べすぎ。

散策

街を散策。今日はマルシェが開いていると言う事でマルシェも散策するが、お腹いっぱいすぎて色々美味しそうなのに食べれられません。うーむ、朝ごはん我慢してマルシェに来てしまえば良かった。

那覇市伝統工芸館

伝統工芸館を見学。(310円) さまざまな伝統工芸品を見たり製造工程を学んだり。その中で陶器の焼き釜について煙害が各地で起きていた事から窯元を集めて陶器街が生まれたなんて話を聞いた。なんか近くにあるらしいぞ?と思ったらほんとすぐ近くだった。

カラカラ&チブグヮー探し

酒器をちゃんと使うと泡盛も全然味が変わると言う事は泡盛倉庫に時折つれてって貰うようになって知ったのだが、酒器を買うには至っていなかった。国際通りのおみやげ屋さんでは酒器まで置いているお店が少ない。

陶器の街

国際通りから牧志公設市場を通り抜けた先に陶器の街があるらしい。壺屋やちむん通りを散策して酒器を探し歩く。まぁまぁ気に入った酒器はあるものの、決定力にかけたので次回に持ち越し。

マルシェ

散策も終わりころにマルシェに戻ってお味噌を買う。結局6時間経ってもお腹が空かず。ほんと食い過ぎだ。

帰路

駅に戻りゆいレールに乗って空港へ。セキュリティを通る直前に放送で呼び出しをされてしまう。あれれ?まだ時間に余裕があった筈と思っていたが、時間を読み違えていたみたい。あぶないあぶない。とは言え搭乗には間に合ったしセーフ。今後気をつけよう。

2019/05/11(土)沖縄弾丸旅行1日目

おめざめ

0430 超眠い

那覇へ

始発電車に乗って空港へ。空港でおにぎり買って朝ごはんにする。

フライト

フライトの間に日記を補完しようと思いつつ気がつくと眠っていた。やっぱ疲れてるわ。

美ら海水族館

那覇空港内の割引入場券販売所で入場券を購入。その足で水族館行きのバスに乗る。

バスでも爆睡

バスの揺れも眠りを誘いますよね。ポカポカ陽気だしすっかり眠ってしまう。高速に乗る瞬間まで覚えてたけれど気がついたら本部港近くに居た。

2回目

訪れるのは2回目。今回初の奥様を案内する。ひとしきり見た所で、そういえば前回も行かなかったエリアがあるな、と思い出し行ってみる。大水槽で流れに乗ってるとそのまますぐ1Fに降りてしまうけれど、2Fの突き当たりにサメについてのコーナーがあるんですよ。

もぐもぐタイム

サメのコーナーをひとしきり楽しんだらちょうどエサやりの時間だと言うのでジンベイザメへのエサやりをみる。食べるのはプランクトンやオキアミなどって言ってたかな、だから美味しそうな魚がいっぱい泳いでる水槽に共存出来るんだな。なかなか大迫力のエサやりを見て満足。

ウミガメ

海洋博公園ウミガメ館、前回来た時はリニューアルか清掃かで入れなかったので今回は満喫。いい感じ。ちなみにここは水族館の施設じゃなく、公園施設なので入場券無くてもみる事が出来ます。まぁ折角美ら海まで来たら水族館は入っちゃうんでしょうけれど。

飼育場

飼育場があり、看板が掲げてあったのでまぁ見に行っても良い所なんだろうと飼育場を見に行く。飼育員の方が甲羅などについたコケを1つ1つ洗っている所だった。洗われているのがこそばゆいのか気持ち良いのか知らないが前足をバタバタさせてるのでそれに合わせてナレーションとかして遊んでいたら飼育員の方からお声がけいただいて色々お話しした。こう言う交流いいですね。

那覇へ

ひとしきり見学したので那覇へ戻ります。バスで帰ってもいいのですが、まったり足を伸ばして帰れるフェリーで。前回も使ったルートですが、とても快適で良いです。足も伸ばせるし、何だったらタオルなどの用意をしておけばお風呂にだって入れます。

沖縄国際ユースホステル

那覇FTから歩いてユースホステルへチェックイン。友人がどうも沖縄界隈の離島を修行してるっぽいのを見てて、多分宿泊地は那覇だろうなぁ、と追っかけてたら同じくらいの時間にちょうど那覇のホテルにチェックインされていたので連絡を取って一緒にご飯。

晩御飯

もうルートはだいたい決めていて、まずはいつものお店で軽くお酒とおつまみを楽しんで移動、ステーキを食べる予定だった。そのまま提案したら乗っかってくれたのでいっしょに晩御飯。

泡盛倉庫

ついでに泡盛倉庫で泡盛ざんまい。奥様も気に入ってくれたようで、泡盛の本当に美味しい飲み方に目覚めてしまったみたい。

解散

日付をまたいだ位に解散。いい酒宴じゃった。

就寝

シャワー浴びて就寝。

2019/01/14(月)2019高知ツーリング

おめざめ

0540流石に早すぎと言うことで2度寝、0700起床。朝ごはん食べる。

帰路

ご飯食べてお茶飲んでまったりして出発。0800

ルートに悩む

室戸ルートも考えたけれど行きより遅く出発するのに距離が長くなってしまうので日が暮れてしまう。来た道を戻るなら日没前には帰れるか。高速代ちょっとかかるけど時間をお金で買うと思って上で帰っちゃおう、と言う事で高速で。

時間短縮

さすが高速、往路よりも2時間ほど短縮。水が使えないので完璧じゃないけれど帰ってきてからバイクも洗ってあげられたし、あとはオイル交換だな。これまでだったらバイク屋に持ち込んでやってたけどそうも行かないのでオイル買ってきて交換しなきゃ。

燃料表示

メーターに燃料表示があって燃料警告灯のかわりに最後のメモリが点滅するのだけれど、点滅した時の残量目安がわからなかったので、帰りに高速を途中で怖くなって降りちゃいました。燃料タンクと燃費の計算では間に合う筈なのだけれど点滅した時にまだ次のSAまで20kmあったので。

メモリは1.6L

マニュアルに書いてました。走り方にも寄るのであと何kmとは一概に言えませんが、45km位はまぁ走ってくれそうです。えいや、と行ってしまえば行けたって事ですね。

あと帰って来て調べるんじゃなくて手前のPAで一旦停止して調べてれば良かったのかも。まぁお陰でステキなGSのおじさまと会話出来たし良しとしよう。

まったり

なんだかんだ運転って疲れるので帰ってきてまったり。この余裕を作れたのが何より。

OK キャンセル 確認 その他