2021/11/23(火)函館旅行4日目

お目覚め

0730 函館旅行最終日。まぁぶっちゃけ半分移動日。

温泉

朝最後の温泉を堪能する。例によって皆様が朝ご飯食べてる時間に。まったり。

朝ご飯

こちらもすっかり今回の旅行の朝の定番になっためざまし食堂の定食。昨日一昨日は他にお客さん居なかったが、今日来店したら先に2組もいた。内1組は店主の前の店からの常連さんっぽい感じ、内1組は道内の旅行者さんの雰囲気。よきかな。

5D914019-6ED6-4652-A6F2-EC8AF8A43895.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 1/60秒 ISO1600

今日のメニューは親子丼。「めざまし定食」はその日の日替わり定食なんだと思っていたがそういう感じでもなくて、ありもので適当に作りますよ、って感じのメニューっぽい。昨日何出したっけ?って聞かれて答えるとじゃあ〇〇作るね!っていわれる感じで、今日は△△を提供するよ!って決めてる感じではなさそう。ゆるい。その緩さがよいのだが。

そして親子丼。うまい。普通に家の近くに欲しいなこんな店。最後に系列店で出している鯛焼きをおまけで出してくれた。うまい。タピオカ粉を用いたどら焼きで皮がモチモチしている。

荷造り

宿に戻り荷造り。ある程度荷物を軽くしようと当面不要な着替えなどを箱に詰めて宅急便で自宅に発送。しかしそんなに鞄が軽くなった感じはしないので、やはり着替えなんかよりガジェット類が重たいんだな。まぁ当然なのだけれど。

お散歩

荷造りをした後軽く1時間お散歩。この後はひたすら電車移動で運動の機会がないので少しでも運動しておこうと言う感じで。函館駅から歩いていけそうなセコマは2店舗しかないのだが、昨日行った店とは別のお店で飲むヨーグルトを購入してホテルに戻りしばし休憩。

ラッピー断念

昼食はラッキーピエロで、最後にチャイニーズバーガーを堪能してから函館を去ろう、そんな計画だったのだがあまりお腹が空いていない、そんな状態で食べても美味しくないよね。って事でラッキーピエロに立ち寄るのは断念。マクド位サクッと入れて食べられるわけもなく、特に函館駅前店なんて激混みだと思うので食べるまでに何分かかるか時間が読めなくて、最終日の移動直前に行くのはちょっとリスキーって言うのもある。まぁラッピーは無くならないのでまた函館に来た際に堪能しよう。

移動開始

電車が行ったばかりで次の電車まで1時間ある、なんて読み違いもあってカフェでまったりしたりもしたけれど、概ね順調に移動を開始。新函館北斗駅までまずは動いて新函館北斗駅最寄りのお土産やさんでお土産を購入、駅弁も購入して新幹線に乗り込んだ。

お昼ご飯

ラッピーの予定だったお昼ご飯は駅弁になりました。カニとイクラの2色丼。

9E041A60-E170-4ADE-896B-39AAE6BB7FB4.jpeg

弁当屋さんのお姉さんに不漁が続いていくらの値段が高騰していると聞きました。そういえばお寿司屋さんの大将にも今年はウニが獲れずウニが買えないとか、定食屋さんの店主にも刺身が高過ぎて、とかそんな話を聞きました。

ウニやイクラが取れないのは赤潮とかの影響が大きいのでしょうが、人流が減り魚を獲っても売れない、買い叩かれる現状では漁を行うのも難しく経済が先細ってしまいますね。日本ではだいぶ感染が落ち着いてきたように見えるとは言え、札幌や旭川ではまたクラスターが増えてきているともいいますし世界的にもまたロックダウンしてきている国も多くまだまだ大変ですが、早くまた美味しいお寿司を食べにきたいですね。

北海道新幹線

新函館北斗から上野まで移動しますよ。実に4時間30分位。新函館北斗を出て15分くらいで青函トンネルに突入。さよなら北海道!

数年前にLTEもエリアになったのでtwitterとかで暇潰ししながら移動できます。すごい。でも青森寄りはちょっと圏外箇所があったかな。

およそ4時間半の新幹線旅、なかなかハードでしたがグリーン席のシートは広々しているし快適で良かったです。次はグランクラスにも乗ってみたい。

新幹線の改札で止められる

想定内の事象だったので慌てず対処できましたが、上野駅で新幹線を下車して乗り換え口もしくは出口で出ようとした際に改札で止められる事象に陥ったので一応書いておこう。

今回切符は全てえきねっとで購入、ICに書き込んで乗車しているのは行きと同様帰りも同じです。帰りは次のような買い方をしています。新函館北斗駅から新青森駅まではえきねっとで普通に購入、新青森駅から上野駅までを株主優待券利用でのえきねっとで購入。株主優待はあくまでJR東日本エリアのみなので上野から新青森間でしか使えないためになります。

えきねっとで、まずは株主優待を用いて新青森から上野までの切符を購入。えきねっとでは座席指定もできるので、同一座席を指定する形で新函館北斗から新青森までの切符を購入。つまりICカードには2枚の新幹線チケットの情報が入っている形になります。

新函館北斗駅でICカードをかざして新青森駅までの切符の入場記録が登録されます。が、新青森駅では下車せずそのまま今度は株主優待で購入した切符の区間を乗るわけですが、一旦降りるわけではないので当然こちらの切符については入場記録が無し。ICカードとしても乗車はあくまで新青森駅までの駅の切符が有効な状態のままな訳なので、上野駅の改札は通れません。

と言うことで上野駅の窓口で切符の確認をお願いして処理していただいて無事新幹線旅が終わりました。

シウマイ弁当

晩御飯は上野駅で買ったシウマイ弁当。一食の量はまぁ駅弁くらいで良いですね。旅の間はどうしても豪華に食べ過ぎちゃう。まぁ幸福感に繋がるのでたまにはいいんですが。

2021/11/22(月)函館旅行3日目

お目覚め

風呂が混んでいたので超深夜に入るかと目覚ましをセットしたので0230頃お目覚め。でもまぁやっぱり当然寝るよね。って事でそのまま就寝。

結局お目覚めは0700

朝風呂

0730頃朝風呂へ。この時間は素泊まりじゃなく朝食付きでお泊まりのお客さんはレストランで朝食中の人が多いので、お風呂は空いてるはずと思って突撃。案の定空いていたので勝利。まったりお風呂に浸かる。

朝ご飯

今日も昨日訪れたお店へ。今日はお刺身定食をお願いしようと思ったのだが、お刺身の用意が無く提供できないとの事。サーモンだけならあるそうだが、それもなぁ。と言うことで今日も日替わり定食をお願いした。

5D224E7B-B6E6-474B-B9C0-D2BFC3C30188.jpeg
/ mm F 秒 ISO

今日の日替わり定食は鮭チャーハン。鮭フレーク使ったチャーハンかと思いきやちゃんと鮭焼いてほぐしてある。とても美味しかった。一手間かけた美味しいご飯が500円。恐ろしいポテンシャルだ。

お散歩

午後からは雨になりそうと言うことで食後はそのまま駅周辺をお散歩。適当に歩いて適当に曲がって目的もないまま街歩き。ふと目が止まったものに歩を止めて散策していく。色々面白そうなお店を見かけたので、また今度函館に来る際のスポットにしていきたい。

セイコマ

函館にはセイコマが少なくて駅周辺はセブンイレブン・ローソン・ファミマと言う感じですっかり内地感。

まったり

ホテルに戻ってコーヒー淹れてまったり。コーヒー飲み始める頃にちょうど雨が降ってきた。いいタイミングで帰ってこれた。

昼ごはん

あまり動いていないしお腹も空かないよね、って事でローソンで適当に菓子パンを買ってすまそうと思っていたけれど、どうせならご当地ベーカリーと言う事でちょっと歩いた所にあるキングベークへ。函館で知らない人がいない有名店。

あんぱんとアップルパイ、そしてセイコマで買った牛乳でランチにする。

晩御飯

午後はホテルの部屋でまったり日記の補完をしたり写真の整理をして過ごした。晩御飯時も結構な雨の予報なので、ホテル併設のジンギスカン屋に行こうと計画。しかし同じ考えの人がホテル内にとても多いだろうな。お風呂場みたいに混むのかも?と思い電話して予約した。すんなり予約もできて一安心。実際に入店して食べ始める頃にはもう満席で何組か待っている様だったので完全勝利と言える。

7A1474D2-F730-450F-9750-FB4C83FBA2DB.jpeg
/ mm F 秒 ISO

ジンギスカンは田舎では漬け込んだラム肉を焼くジンギスカン鍋スタイルだが、札幌などで見る焼肉スタイルのジンギスカンを頂いた。鍋スタイルがすっかり私の中ではジンギスカンであるが、焼肉スタイルも悪くないな。

4527426F-5DC3-4FE1-A7D4-38F4C86DC619.jpeg
/ mm F 秒 ISO

アラカルトとして頼んだジンギスカンの唐揚げがとても美味しかった。ラム肉を唐揚げにするイメージが無かったがなかなか悪くない。

2次会

ジンギスカン食べながらビールも愉しんだが、朝ご飯食べに通っている定食屋さんの夜も気になるよね、って事で早々にジンギスカンを終えて2次会に向かう。特にメニューからアラカルトで頼まず適当に金額決めておつまみを作ってもらうスタイル。オーダーしても材料が無くて作れないメニューなんかもいくつかあって店主としてもその方が楽なようだ。他にも色々出してもらったんだけど楽しく歓談してて撮り忘れたわ

1171D0D2-D320-49D4-9B92-8FFF8D8B7392.jpeg
/ mm F 秒 ISO
48ED1877-8653-4191-8659-27189DDE1045.jpeg
/ mm F 秒 ISO

楽しく飲んで店主と歓談して撤収。店主もよい人で楽しい時間になった。

温泉

昨日の夜は散々だったが、今日はどうだろう?シミュレートしてみると今日は多くの人が観光を諦めてホテルや近隣っでまったりしている方が多いはず、それであればもっと早い時間から温泉も入っているだろうし比較的遅い時間は空いているのでは?と思って試しに行ってみた。ビンゴ。とても空いていてのんびり入ることが出来た。

2021/11/21(日)函館旅行2日目

お目覚め

0730 まったりお目覚め。

めざまし食堂

朝ご飯どこで食べるか結構悩んでいたのだが昨日ビアホールから酔い覚ましながら散歩しつつホテルに帰る途中に見かけた食堂が気になった。そもそもなんで気になったのかも定かではないのだが、いわゆる観光地の函館朝市には似つかわしくない佇まいだったからなんだと思う。

6036D7C2-5A8E-4906-B046-EB513E9A78AA.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F3302983.0 27960/44736001秒 ISO1600

調べてみると函館新聞のWeb版が引っかかり、アカウントがないため全文は読めなかったが表題を見る限りだと数日前にオープンしたばかりのお店のようだ。確かにgoogle mapやその他グルメサイトの情報も全く見当たらない。いいじゃないか、ならば行ってみよう。と言う事で訪れてみた。

料金表など一切表に出ておらずとても入りにくい気もするが、新聞の記事でやすいお店だとは知っていたので、気にせず入る。

ちょっととぼけた店主と軽くお話をしながら朝ご飯をオーダー。店名をメニュー名に掲げる一押しの定食「めざまし定食」500円。まぁなんてことはない日替わり定食みたいなものなのだ。

C85E21DD-E72E-4A19-B327-0255DAE55067.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 1/60秒 ISO1600

今日のメニューは串カツ、との事でちょっと悩んだがまぁまずは食べてみようと思ったのでめざまし定食をオーダー。壁に新聞記事の切り抜きが貼られていたので全文を読む事ができた。どうやら東京や札幌のホテルなどで料理人を転々とされてきた方らしい。少なくとも値段以上にはしっかり美味かったのでおススメ出来るお店だとは思う。

観光に来られた方が普通の定食を食べに立ち寄るか?と言うと朝市にくるくらいなので豪華な寿司や海鮮丼を食べに来たのだと思うのでそれらニーズにはマッチしないのだと思うけれど、サラリーマンやタクシーの運転手などに格安で美味しい料理を振る舞いたい、と言う事なので長く続いて欲しいなぁと思ったのでした。観光客でも何泊も連泊していると毎朝ホテルのビュッフェや毎朝海鮮丼だと飽きちゃうと思うので、そんな時ほっこりする街の定食屋さんに食べに行く、ってのはアリだと思うので、また函館に訪れるときには立ち寄りたいと思う。いや、明日も行くけどな。

散策

いわゆる観光地の観光は過去に函館に来た際に大体回っているので、今回は街歩きをメインに考えていた。と言う事で最近奥様がはまりつつある近所のスーパーマーケット散策に出かける。現地のスーパーに赴き、その地方で作られているお味噌を買って帰るのが奥様のライフワークになっており。

生鮮げんき市場大川店

めっちゃ住宅街を通り抜けた後にふと出てくる住宅街のど真ん中にある感じのスーパー。使い勝手が良さそうです。早速ご当地のお味噌を見つけてほくほく顔してました。

スーパー魚長 八幡通り店

先ほどのお店からさほど離れていないスーパー。こちらは街道沿いにある少し大型店舗のようだ。魚もとても安くてすごかった。こちらでもまた違った銘柄の味噌を見つけて悩みつつ購入していた。

街ピアノ

街道沿いを歩いていたら突如広場の中央に何やらオブジェを見つけた。なんぞ?!と思ったらピアノだった。

70F1219C-B631-4F29-8E7F-8AFB59CE320D.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F16.0 1/500秒 ISO1600

マジか、雨晒しかいな。なんて思って近づいてみると、どうやら週末と祝日のみ弾ける街ピアノのようだ。時間も決まっており、それ以外の時間はカバーかけてるみたいだね。良かった良かった。どうやら1年ちょっと前に調律もされているみたいで、試しに弾いてみたらしっかり調律されていた。

指が動かない

しかし久しぶりの鍵盤。全然指が動かないな、仕方ないけれど。学生時代は脳裏に浮かべた音のイメージをそのまま指の形にする事が出来たし、鍵盤と鍵盤の位置も完璧に把握していたので目を瞑っていても弾けたけれど、全然ダメ。練習しないと。

ラッキーピエロ 昭和店

歩きまくってお腹すいたのでラッキーピエロ昭和店へ。ガッツリ食べてしまうと夜に寿司屋を予約しているので困ってしまうな、と思ったのだけれどそもそもそこでラッキーピエロを選択した時点で過ちだったと後になって気づきました。量がまずまず多い。まぁでもとてもお腹すいていたしとても美味しかったのでペロリと食べてしまった。

A732EE45-7798-459E-AD1D-E71A33267F10.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F13.0 1/640秒 ISO1600

ラッキーピエロ自体も過去に函館訪れた際に1度、今日で2度目なので色々食べてみたい。そのうちラッキーピエロに毎日食べに行くための函館旅行とかもプランニングしないといけないんじゃないかなって気もするね。

今回はパスタを食べてみた。バーガー以外も色々あるそうなのでまた来た時に様々食べてみたいな。

寿司

一旦宿に戻り荷物を置いて身軽に。歩き疲れもあるので少し休んでから寿司屋にお出かけ。

AC66728F-C32C-47F6-B894-E94E1E70DDAF.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F7.0 1/80秒 ISO1600

今回は2駅隣の桔梗駅にある街の寿司屋さん「気っ風握りよいしょ」さんへ。とあるyutube動画で大将の寿司に対する探究心に触れてちょっといいじゃないの、と思って気になってたお店。とても美味しいお寿司とホスピタリティに触れて満足。ラッピーで遅い昼食を食べてあまりお腹すいていなかったのと汽車の時間もあり寿司を食べるだけで離脱することになってしまったが、今度はちゃんと腹ペコ状態で訪れて時間をかけて居酒屋メニューも食べてみたい。結構気になるメニュー多かったし。また函館に来ないといけないな。

入浴待機列

ホテルに戻りまったりした後入浴に向かうと大浴場に行列が。(と言っても2人だが)なんか待ってるのもなーって事で時間をずらして入りにくることに。夜中も入れるので早めに寝て3時とか4時とか入ろうと目覚ましかけて起きたのだけれど、まぁいいかとそのまま眠ってしまった。

2021/11/20(土)函館旅行1日目

お目覚め

0620 ご飯食べて出発準備。今日から函館旅行。ガッツリ観光の予定は無く街歩きの予定。

緊急対応

端末確認

早朝に奥様がonlineで受験できる試験を受けていた様なのだが何やら不具合で受験できなかったようだ。去年は同じ端末で受験できたとの事だがまぁOSもUpdateで様々変わってるだろうしなぁ。

動作確認

明日までに受験が必要との事で必然的に旅先での受験が必須。どうやらiPadで受験できるようなのでiPad用アプリをダウンロードして動作確認。一部動作がちゃんと動かなかったが会社のMDM用プロファイルが邪魔しているようだと気づき、一旦削除して動作確認。問題なく行けそうだと言う事で確認完了。大急ぎで準備して出発。

バス移動

自宅最寄りのバス停からのバスはどうもギリギリっぽいので少し離れたところにあるバス停から移動。複数選択があるのはありがたい。各乗り換え駅での余裕を持たせたスケジュールにしておいたので、一安心。

北へ

乗り換え駅から新幹線停車駅までローカル線で移動し、新幹線へ乗り換え。切符の時代は入れる切符の順番とか様々面倒なプロトコルがあったが、今回は新幹線の乗車券・特急券もICにしたので楽々。設定したICもAppleWatchに入れているSuicaを指定しているのでカードを取り出す手間もなく、腕をかざして新幹線にお乗り換え。今どき普通じゃんって感じですが、ほんと生きている間にここまで来たかって感じはあるよね、昭和の人間としては。

新青森駅下車

新函館北斗まで行っちゃえば良いのだけれど、JR東日本の株主優待券で来れるのはここまで。と言う事で新青森で下車。ここから別運賃支払って北海道入りしても良いのだけれど、そう急ぐ旅でもないので、行きはフェリーで移動する事に。

ランチ

新青森駅かフェリーターミナルか、もしくはその間になるどこかでランチの必要があった。新青森駅のチョイスとしては駅そば屋さんとどうやら酒造メーカーさん経営っぽい海鮮丼とかメインのお店、フェリーターミナルではフェリーターミナルの食堂。さてどれを食べるかと考えつつ、フェリーターミナルで食べることに。

港町でもあるし港の食堂と言う事で少し期待が高かったが、あくまでフェリーターミナルの食堂であった。美味かったけど。今後同じような行程で新青森駅を使う事があるかは謎だけれど、次は駅で食事を取ることにしよう。

フェリー

新青森からのフェリーとしては青函フェリーと津軽海峡フェリーとあり、今回は津軽海峡フェリーにした。

84D4A24F-1500-4C10-9F82-DA5BCD56A7AB.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F16.0 27960/44736001秒 ISO1600

フェリーにおけるDX

津軽海峡フェリーは自動発券機や乗船時もゲートにQRかざして通るなどだいぶIT化されてきている感じだったが、下船時は別にQR使ったりせず乗船人数を数えるのみだったので、必要な所に必要最低限のITを導入すると言う感じで、上手にDX出来ている感があった。

今回は徒歩だったが車の場合でもドライブスルー方式で楽々チェックインが出来るため車から車検証持って降りて窓口で発券してもらってみたいな手間がないみたい。車検証のチェックとかどうするんだろう、って気もするがそれはそのうちバイクで来た時とかに確認しよう。

徒歩の場合は上記の通りゲートにQRをかざして乗り込み。これで間違った便に乗ってしまうような間違いが減らせつつ、人数も把握出来ることになる。どうも人数は別途数えていたみたいなので、システムと人とのダブルチェックという感じだ。QRをかざすゲートは主に間違った便に乗ってないかのチェックなのだろう。

下船時は特に何もなく、乗り込んだ人数が正しく降りているかのみチェックしている様だった。やれDXとかだと下船もゲートでQRかざしてチェックさせがちだけれど、船内に残っている人がいないかのチェックだけが目的なのでそれであればスタッフが数える方が早いし乗客の手間にもならない。こういったバランス感覚はとても大事だと思う。

バスで函館へ

函館のフェリーターミナルから函館駅まではバスが出ている。バスの発車時刻までしばし時間があったのでまったり。下船時の徒歩下船の人数を見るにまぁ観光バスなら座れるけど路線バスだと座れないかもなぁ、っていう感じの人数だったので座れないことも覚悟したが、なんてことはない。フェリーを降りると大半の徒歩のお客さんはタクシーでフェリーターミナルを後にしていた。結局60人乗りくらいの観光バスタイプのシャトルバスに乗車したのは4名。まぁ閑散期だから仕方ないのかもしれない。

晩御飯はビアホール

ホテルにチェックインして荷物を置き、身軽になったところで晩御飯を食べにお出かけ。時間は1900ちょっと前。フェリーの中でジンギスカンにするかと言う話になったので大きなジンギスカン屋さんに向かったら既に予約でいっぱい。仕方ないので気になっていた個人経営な店舗に向かったがこちらも予約でいっぱい。うむー、結局ジンギスカンを諦めて金森倉庫にあるビアホールへ。

2C69D068-E541-4FB5-89B7-7DAA44FA56B5.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 0.01秒 ISO1600
83647AA5-9A96-4E24-9E34-EAC6237BE1F8.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 1/30秒 ISO1600
9D222294-6B6A-485C-879F-92D648161EDA.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 1/80秒 ISO1600
A1D9EEE7-C7CB-4029-81BA-A150603FCCEB.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 1/160秒 ISO1600
E43716B0-EE68-411F-A679-522FA0072221.jpeg
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II / 2398526/131067mm F14.0 0.01秒 ISO1600

ビアホールも人で溢れていたが時間的に食べ終わって会計をするグループが多かったのでこれはなんとかなるかな、という事で入店。閉店70分前位、LO40分前って感じだったがスタッフも多い大きなビアホールなのでオーダーもスムーズに出てきてくれたので十分満足な感じで閉店時間5分前位にビアホールを後にした。とても人気のビアホールなので予約できなかった場合は1945頃に狙って訪れてみるのもアリかもしれない。

温泉

ホテルには天然温泉があり15時から翌朝9時半まで自由に入れるそう。なのだが、ホテルの滞在客数に比べロッカー数が少なすぎる感じで脱衣所がかなり密になっていた。

温泉自体はとても良かったのでとても勿体無い。もう少し広く作れるといいのにな。

2021/11/19(金)2021-11-19

お目覚め

0700 ごはん食べておしごと準備。

おしごと

週末と言うこともありバタバタするかと思いきや会議もそんなに多くなく、調整業務にじっくり取り組めそうだ。

不具合調整など

色々調整ごとが多いのは事実だけれど、必要な調整を淡々とこなしていく感じで。淡々とできる仕事はそんなに大変ではないけれど、それ形にコストかけた調整ごとが電話1本で全部パーになってしまう事もありそういう時はストレスを感じる。なるべく無駄にならないよう効率よく仕事していきたい

案件追加

急遽案件が飛んできた、しかも3週間程度かかる感じかつ、かなりの高プライオリティな案件。ヤバいな。面倒だけれど他業務を極力若手にお願いしつつ処理していかねばならない。

定時離脱

とりあえず定時離脱しつつ、定時後にメール調整しつつ、1時間以内には完了。

緊急調整

23時に電話がかかってきて緊急の調整案件。エスカレーションしつつ調整事項をお伝えしてなんとか。本当に明日から旅に出ても大丈夫なのかなぁ、と不安。